読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【その他】過去に出場した大会の記録

トレランを初めて経験したのが2016年の2月。

そこから何回か大会に出場したので、それらの大会をまとめてみました。

 

◆第8回房総丘陵トレイルランレース(14kmの部)

・種別:トレイルラン

・日時:2016/2/14

・場所:千葉県養老渓谷周辺

・距離:14km(公式記録)

・獲得標高:不明

・記録:1:54:19(公式記録)

・感想:

人生初のトレラン。

知人に誘われて出場しました。全てが新鮮で純粋に楽しい!と思える大会でした。

大会当日は土砂降りの雨で、コースも川渡りがあったりして、全身泥だらけになりました(笑)

当時、ウェアもザックもシューズも持っていなかったので、大会前日に横浜のスポーツ店でセールで購入しましたが、雨でせっかく購入したおにゅーのウェアやザックは一瞬で泥だらけ(泣)

この時点ではトレランにはまった訳ではありませんが、また機会があったら参加しようという感覚でした。

 

◆第8回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース

・種別:トレイルラン

・日時:2016/4/24

・場所:神奈川県宮ヶ瀬湖周辺

・距離:32.1km(公式記録)

・獲得標高:1,917m(Garmin記録)

・記録:5:28:00(公式記録)

・感想:

前回の房総丘陵以来のトレラン。

よくわからず勢いだけで3月にエントリーした大会です。

会社の知人に「ちゃんと大会に向けてある程度走っておいた方が良い」と言われ、週2回ほどロードを走るようになりました。

この大会用に、ザックとシューズを新調しました。salomonのセンスプロとスキンプロを購入。ハイドレも購入。装備は完璧です!

そして大会当日。かなりきつい。辛い。なんでこんな大会に出てしまったんだと後悔ばかりしながら走ってました(歩いてました)。

はじめのロード区間10kmで体力の半分以上を持って行かれました。

そこから榛ノ木丸、姫次東へと登るのですが、、、ずっと歩きでした。登山ですね(笑)

姫次東からは所々木段があるものの、楽しいダウンヒル

楽しすぎてどんどん他の選手を抜かすことができました。このときダウンヒルは自分の得意分野なんだなと実感しました。

そして残り7km付近で最後の登り松茸山。

内転筋を攣ってしまいました。そこからはほとんど歩き。なんとかゴールしましたが、あまりにひどい記録となってしまいました。

プライベートでも山登らないとな、と実感しました。

 

◆第9回菅平スカイラントレイルランレース(スカイハーフ)

・種別:スカイラン

・日時:2016/6/12

・場所:長野県菅平周辺

・距離:22.5km(公式記録)

・獲得標高:1,179m(Garmin記録)

・記録:3:46:08(公式記録)

・感想:

前回の東丹沢の結果を受けて、プライベートでもトレランを始めました。

これまで登山をしたことなく、どこの山に行けば良いかもわからず近所の山を探しました。結果的に丹沢の弘法山で練習することに。慣れてきたところで塔ノ岳や大山など東丹沢を登るようになりました。

東丹沢で山に慣れてから望んだレースが菅平。

これまでは会社の知人と大会に出ていましたが、今回は初のソロ参戦。

しかも初の2,000m級の山。空気の薄さを感じました。

記録はまずまずといったところ。上位50%は無理でしたが、東丹沢の大会と比較すれば、結果は大飛躍しました。やはり課題は登りでした。目の前に登りが見えた途端、足が止まり歩きになってしまう。そして途中で止まる。登りに対する苦手意識が強く、どうにかせねばと痛感させたれました。それと心拍。持久力がないのか、長時間走ると心拍がすぐに190bpmまであがってしまいます。LSD練した方が良いなと思いました。

 

◆ZAO 2016 SKYRUNNING

・種別:スカイラン

・日時:2016/9/4

・場所:山形県蔵王温泉周辺

・距離:22km(公式記録)

・獲得標高:1,418m(Garmin記録)

・記録:3:36:41(公式記録)

・感想:

前回の菅平から3ヶ月期間が空きました。仕事が忙しくなった&引越でなかなか大会に出られず。ロード中心に週2〜4で練習してました。心拍を鍛えようということで、普段の練習に20km走る練習を追加しました。

その練習が蔵王の大会に効きました。今まで立ち止まることが多かったのですが、今回の大会ではエイドステーション以外での休憩は一切とらずに完走できました。これはかなりの成長でした。平均心拍数も今までの大会に比べ低い結果となりました。

記録も上位40%に入り、トレイルランナーとして成長しました。

また、本大会の前日にバーチカルレースが開催されてたようで、観戦しに行きました。

登りが大の苦手ま私にとって、バーチカルレース出場なんてありえないとおもっていました。ただ実際に観戦してみると、思いが変わりました。バーチカルの選手かっこいい。本気の気迫を感じる。自分も出てみたいと思うようになりました。

 

◆第8回 信州戸隠トレイルランレース&アウトドアフェスタ

・種別:トレイルラン

・日時:2016/9/25

・場所:長野県戸隠神社周辺

・距離:-

・獲得標高:-

・記録:DNF

・感想:

前回の蔵王の大会を受け、登りの練習をしようと思い、どこか良い山がないかなと探しつつ、11月の丹沢湖ハーフマラソンに向けてロードを早く走る練習をしていました。

そして、、、無理をしすぎてしまったのか右膝に違和感。そして私生活にも影響がでるくらいに痛みを感じるようになりました。

ランナー膝ですね。ローバーワークが原因です。7月までは月間走行距離が70km程度でしたが、8月からは150kmにまで増えました。

エントリーしてしまったので、とりあえず戸隠の大会にも参加しましたが、STARTから2km地点で痛みに我慢できず、DNF。

このあと11月までは積極的休養を試みました。

 

◆八王子丘陵ファントレイルin太田

・種別:トレイルラン

・日時:2016/10/16

・場所:群馬県太田市付近

・距離:-

・獲得標高:-

・記録:DNS

・感想:

ランナー膝の影響が残っており、無理はしない方が良いと判断し、DNSしました。

ある程度膝もマシになってきたところで、週1ペースで7分/kmペースで1時間ほど走る練習はしました。

仏果山という山を近所で見つけ、10月末に仏果山へ登りに行きました。

 

◆2016 陣馬山トレイルレース

・種別:トレイルラン

・日時:2016/11/6

・場所:神奈川県藤野付近

・距離:23.54km(公式記録)

・獲得標高:1,467m(Garmin記録)

・記録:3:00:39(公式記録)

・感想:

蔵王以来で完走したトレイルレース。

登りでは右膝というか太腿?に違和感を感じながらも最終的には完走しました。記録は惜しくもサブ3切れず。とは言え上位30%以内に入っており、今までの大会の中では非常に良い結果。

相変わらず登りが苦手。

 

◆第38回丹沢湖ハーフマラソン大会

・種別:ハーフマラソン

・日時:2016/11/27

・場所:神奈川県丹沢湖付近

・距離:21.0975km(公式記録)

・獲得標高:905m(Garmin記録)

・記録:1:47:29(公式記録)

・感想:

トレランではなくロードの大会。人生初のハーフマラソンでした。

腕試です。

この大会、本当かは不明ですが、獲得標高が900mもありました(Garmin記録)。

確かにアップダウンの多いレースだと思いましたが、本当に900mもあったか!?と。。。

次回のハーフマラソンは完全に未定ですが、100分切りは目指したいですね。